Sanrio, hello kitty, bran licensing, mymediabox, product approvals

サンリオの核となる社会的交流の基盤を強化するためのハローサンリオ。

MyMediaboxパートナーのサンリオが新ブランドを発表 ハローサンリオこの度、サンリオは、今後のライフスタイルアプリに登場するハローキティを描いたアプリの開発に、独立系ゲームスタジオのハイパーヒッポゲームズを選びました。同社は、ハローキティや、ケロッピー、チョコキャット、ぽんぽんプリンなどを含むサンリオのポートフォリオの他のキャラクターを描いたアプリを開発するために、独立系ゲームスタジオであるハイパーヒッポゲームズを選びました。アプリは、今夏にモバイル端末とPC向けにリリースされる予定です。

本日のプレスリリースで、サンリオのブランドマネジメントおよびマーケティング担当上級副社長のジル・コッホは、「今回の発表は、サンリオがデジタルコンテンツで新しいブランドを立ち上げ、キャラクターたちの世界を融合させ、相互に交流できるようにする初めての試みです。私たちの目標は、ファンの皆様がお互いに、そしてサンリオの広大なキャラクターのファミリーとつながり、関わることができるプラットフォームを提供することです。"

サンリオは MyMediaBox-DAM デジタルアセットやスタイルガイドの広範なライブラリを管理するために MyMediaBox-PA を使用して、製品承認のワークフローを管理します。詳細については、以下をご覧ください。 www.mymediabox.com.